資金調達でファクタリングはこんな方におすすめ&おすすめ会社

本記事では、即日資金調達が可能なファクタリングを、ぜひおすすめしたい方を解説しています。

また、最後におすすめファクタリング会社を厳選し5社に絞って紹介しています。

それぞれの「所在地」、「営業範囲」、「買い取り額」、「手数料」、「入金までの日数」、「お客様」、「契約方法、その他」、「必要書類」、「特徴」を詳しく調査して載せています。

どの会社も安全で安心して利用できます。どうぞ参考にしてください。

● ファクタリングはこんな方におすすめ

■ 突発的に資金調達が必要になった方

事業を営んでいると、突発的に資金調達が必要になることも珍しくありません。
時間に余裕があれば、銀行をはじめ政策金融公庫やノンバンクからの借入も有効な手段です。

しかし、急な出費や資金繰りの一時的な悪化、売上の減少などで早急な資金調達が必要になった場合は、最短即日で資金化ができるファクタリングの利用をおすすめします。

▼緊急性の高い資金調達の一例

設備の故障など、想定外の出費が発生した
融資審査の直前に、一時的に悪化したキャッシュフローをリカバーしたい
インフルエンザや新型コロナウィルスの流行などで、急激に売上が減少した

ただし、全てのファクタリング会社が即日契約に対応している訳ではありません。
即日契約の条件や内容もファクタリング会社によって差があるため、事前にリサーチしておきましょう。

■ 資金繰り(キャッシュフロー)改善を行いたい方

事業主様に「常に抱えている不安要素は?」と聞くと、ほとんどの方が「資金繰り(キャッシュフロー)」と答えるでしょう。
資金繰りが悪化した場合、今まで通りに事業を営めなくなり、最悪の場合、倒産や廃業になってしまいます。

資金繰り(キャッシュフロー)の改善は、営業利益を増やして資金繰りを安定させることに成功すれば達成できる可能性が高いですが、簡単なことではありません。

そこでおすすめしたいのが、営業利益が思うように増えなくても資金調達が行えるファクタリングです。

ファクタリングは、手持ちの売掛債権(売掛金)が素早く資金化できるうえ、比較的簡単に資金調達ができる利便性の高さが魅力。
事実、手軽に資金繰り(キャッシュフロー)を改善させる手段としてシェアを伸ばしています。

■ 融資を受けるまでの「つなぎ資金」が必要な方

融資を受けるなら、ほとんどの事業主様が金利の安い銀行や政策金融公庫を第一候補に挙げるでしょう。

その反面、融資を申し込んでから口座に入金されるまで時間がかかってしまうのが難点。
しかも、場合によっては数週間どころか数カ月ほど待たされるケースも珍しくありません。

中には、本来の融資が受けられるまでの「つなぎ資金」としてカードローンやノンバンクから借り入れる方もいますが、金利の高さや与信への悪影響など別の問題が生じてしまいます。

▼融資(借り入れ)の特徴

銀行や政策金融公庫:金利は安いが審査が厳しく、融資を受けるまで時間がかかる
カードローンやノンバンク:銀行より待ち時間は短いが、金利が高く与信への悪影響も気になる

このように、銀行や政策金融公庫からの資金調達を待っている方におすすめしたいのが、つなぎ資金としても活用できるファクタリングです。

そもそも、ファクタリングは借入ではありませんので、すでに申し込みをしている銀行や政策金融公庫、ノンバンクなどの審査に対して影響を与える心配もありません。

だからこそ、資金調達時の一時的な「つなぎ資金」として、ファクタリングを利用されるお客様が明らかに増えているのでしょう。

■ 売掛債権(売掛金)の支払いサイトが原因で資金繰りが悪化している方

「もっと早く売掛先企業様から支払いがあれば資金繰りが楽になるはず」と思っている方には、ファクタリングの利用をおすすめします。

売掛債権(売掛金)が発生してから資金化するまで、1~3ヵ月ほどかかるのが一般的です。
もちろん、売掛先企業様によっては支払いサイトの期日前に入金してもらえるケースもありますが、決して多くはありません。

無理に交渉して売掛先企業様との関係を悪化させるより、自社でコントロールできる手段を選んだ方が安全です。

■ 売掛債権(売掛金)の未回収リスクをなくしたいと考えられている方

「売掛債権(売掛金)の未回収リスクをなくしたい!」と考えられているなら、事前のリスクヘッジとしてファクタリングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

売掛債権(売掛金)を保有しているからといって、確実に資金化できる保証はありません。

資金繰りが悪化した売掛先企業様から予定していた売掛債権(売掛金)が入金されなかった場合、自社のキャッシュフローまで圧迫されてしまいます。


ここまでの記事は「ファクタリングの株式会社No.1」の公式サイトから転載しました。

株式会社No.1

● おすすめのファクタリング会社5社

株式会社No.1
MSFJ
QuQuMo online
アクティブサポート
トップ・マネジメント

 

当サイトのおすすめファクタリング会社です。
どうぞ参考にしてください。

 

株式会社No.1

株式会社No.1のファクタリング必要項目の一覧です

MSFJ

MSFJ のファクタリング必要項目の一覧です

QuQuMo online

QuQuMo online のファクタリング必要項目の一覧です

アクティブサポート

アクティブサポート のファクタリング必要項目の一覧です

トップ・マネジメント

トップ・マネジメント のファクタリング必要項目の一覧です

● まとめ

ファクタリングはこんな方におすすめです。

■ 突発的に資金調達が必要になった方
■ 資金繰り(キャッシュフロー)改善を行いたい方
■ 融資を受けるまでの「つなぎ資金」が必要な方
■ 売掛債権(売掛金)の支払いサイトが原因で資金繰りが悪化している方
■ 売掛債権(売掛金)の未回収リスクをなくしたいと考えられている方

ファクタリングは銀行などより早く簡単に現金化が可能です。
でも銀行や政策金融公庫と比べると金利(手数料)が高いです。

大事なことは、ファクタリングを利用することで急場をしのいだら、銀行などから融資を受けるように、徐々に持っていきたいですね。大きな金利(手数料)を何度も支払っていると、やはり経営を圧迫してくるかもしれませんよね。

◎ ファクタリング関連コラム

ファクタリング基礎知識の解説-資金調達 メリットとデメリット

資金調達 即日入金可能なファクタリング 仕組みやメリットを解説

ファクタリングの悪質業者に要注意 手口の特徴や事例を徹底解説

ファクタリングとは 即日で資金調達の仕組み 2社間・3社間の違い

ファクタリング会社の選び方 悪徳業者を見極め安全な資金調達を

ファクタリング(請求書買取サービス)とは?簡単に資金調達が可能

ファクタリングで買取不可の債権とは?利用前に確認が大事ですよ

フリーランス・個人事業主の資金調達 最短即日はファクタリング

もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。

◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。

◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る
おすすめの記事